Wind chasing diary (Western Australia)
砂漠とインド洋の温度差が常に存在する西オーストラリア(WA)では10月から3月の間、南西のseabreezeが吹き続け、世界中から多くのウィンド・カイトサーファーがWAを訪れ、風を求めて旅を続けています。このブログはWAで出会ったwind chaser達との旅の記録です
プロフィール

koichi kaneda

Author:koichi kaneda
大学卒業後、インベストメントバンカー、経営コンサルタント等を経験するも、ウィンドサーフィンでの波乗りとの出会いを機に海でのライフスタイルに魅了され、一念発起して西オーストラリアでのロングトリップを決行中。
ウィンドサーフィン、サーフィン、カイトサーフィン、オーストラリア、旅、などなど、興味をお持ちの方々とちょっとでも経験を共有できれば幸いです。

(連絡先)
koichi.kaneda@gmail.com

(旅の足跡)

View WA windsurfing in a larger map




カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



カテゴリ



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wind Surfing Boat Trip(その5)
ボートトリップ最終日は、午前も午後もウェイブしまくりの1日となりました。

まずは、午前中。Super Tubeと呼ばれる、とある無人島のブレイクへ。残念ながら、その名の通りのSuper Tubeは拝めませんでしたが、それでもかなりクリーンな波がポイントブレイクで割れており、200mくらいのライディングが可能な波も!

0328black sail
(Bottom Turn and・・・・)

0328black sail2
(Smack!)

完全なサイドショアでフェイスもかなり綺麗なため、思わず最後まで波を乗り切ってしまいたくなりますが、長く乗りすぎると罠が・・・。
インサイドのリーフはかなり浅いため、一度つかまると中々アウトサイドへ抜け出せません。

0325freddy.jpg
(インサイドのリーフではまってしまったFreddy)

0328leon.jpg
(インサイドでジャイブするLeon。基本は早めのジャイブでアウトサイドへ切り返し)

ここはサーフィンも楽しい波なので、サーファーもボートからはるばる500m位パドルして波乗りをしに来ています。
サーファー、ウィンドサーファー、カイトサーファーが同じ波を共有できる場所なんて、中々ないですよね!

0328surfkitewind.jpg
(友好平和の風景!)

午後は昨日の早朝と同じ、大波のエリアへ。若干サイズは落ちていたものの、波は昨日より綺麗に整えられており、よりダウンザラインでのウェイブが楽しめるコンディションに!

0328andrewbottom.jpg
(Mast High waveの底でBottom turn するAlex)

0328andrewsmack.jpg
(そしてCut back!!)

一日中ウェイブしまくり、最後に船に戻った時にはもうへとへとでしたが、全身は心地よい疲労感に包まれており、セッション後のビールはまさに体全体に染み渡っていくようでした!!

まさに、一生物のWind Surfing Boat Tripとなりましたが、最後にAlexからは
「次は10月に予定してるから!!次も参加するよな?」との一言。
うーん、ビザが切れるのは10月の半ばだし、なんだか本当にもう一度参加してしまいそうな予感がしていますが・・・。どうなることやら。

0328board.jpg
(充実のセッションを終え、船内に横たわるWind Surfingギア達)

人気ブログランキングへ(←応援のワンクリック、よろしくお願いします!)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。