Wind chasing diary (Western Australia)
砂漠とインド洋の温度差が常に存在する西オーストラリア(WA)では10月から3月の間、南西のseabreezeが吹き続け、世界中から多くのウィンド・カイトサーファーがWAを訪れ、風を求めて旅を続けています。このブログはWAで出会ったwind chaser達との旅の記録です
プロフィール

koichi kaneda

Author:koichi kaneda
大学卒業後、インベストメントバンカー、経営コンサルタント等を経験するも、ウィンドサーフィンでの波乗りとの出会いを機に海でのライフスタイルに魅了され、一念発起して西オーストラリアでのロングトリップを決行中。
ウィンドサーフィン、サーフィン、カイトサーフィン、オーストラリア、旅、などなど、興味をお持ちの方々とちょっとでも経験を共有できれば幸いです。

(連絡先)
koichi.kaneda@gmail.com

(旅の足跡)

View WA windsurfing in a larger map




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



カテゴリ



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われていくもの
今日は僕のGeraldton最終日。既にFrankとChrisはShark Bayという北のポイントへ向けて旅立ちました。
まあ、Geradtonには帰って来るのでしょうが、当面最後の夜ということでSelwyn、 Daniel、 Sabineと一緒に街のカフェへディナーへ。本当に久々の外食です!

1230Frank_Chris.jpg
(Frank&Chrisの旅立ちの朝の一枚。オランダ人二人(右二人)はでかい!)

場所は先日もご紹介した、ビーチ沿いのカフェBella Vistaですが、ディナータイムはスタッフが入れ替わり、昼間とはまた違ったおしゃれな雰囲気を演出してくれています。

ふと隣を見ると、昼間はスーツ姿で昼食をとっていたおじさんが短パン姿で奥さんらしき女性とディナーをしていたり、昼間に僕の隣で一人で読書をしていた女の子が、友達を連れ立ってワイン片手におしゃべりをしていたり、小さな街のカフェならではののんびりとした時間が流れています。

bella vista2
(Geraldton市街のビーチ沿いの目抜き通りの端っこにたたずむ、カフェBella vista。料理は本当においしい!)

僕らもおいしい料理とワインを片手に、会話が弾みます。
自分の国の話、これまでの旅の話、そしてもちろんビーチでのウィンドサーフィンの話。

1230selwyn_sabrine.jpg
1230daniel.jpg
(ワインを飲みながら話が弾みます・・・・が、。)

「最後にSpot Xの波を楽しめた・・・。」ふとSelwynがこんな風なことを口走りました。
彼の言っている意味が良くわかりません。ほぼ毎年WAを訪れるSelwynにとって、“最後“なんていうことがあるのでしょうか?

真意をただすべく、Selwynに言葉の意味を尋ねると、どうやらSpot Xの位置しているエリアに、海洋資源採掘の拠点となる大規模な港湾施設が建設れる予定らしいのです。
それも来年に・・・。

(続きはまた明日)


(↓↓応援のワンクリック!よろしくお願いします!)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ozwind.blog119.fc2.com/tb.php/39-8c9c9fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。