Wind chasing diary (Western Australia)
砂漠とインド洋の温度差が常に存在する西オーストラリア(WA)では10月から3月の間、南西のseabreezeが吹き続け、世界中から多くのウィンド・カイトサーファーがWAを訪れ、風を求めて旅を続けています。このブログはWAで出会ったwind chaser達との旅の記録です
プロフィール

koichi kaneda

Author:koichi kaneda
大学卒業後、インベストメントバンカー、経営コンサルタント等を経験するも、ウィンドサーフィンでの波乗りとの出会いを機に海でのライフスタイルに魅了され、一念発起して西オーストラリアでのロングトリップを決行中。
ウィンドサーフィン、サーフィン、カイトサーフィン、オーストラリア、旅、などなど、興味をお持ちの方々とちょっとでも経験を共有できれば幸いです。

(連絡先)
koichi.kaneda@gmail.com

(旅の足跡)

View WA windsurfing in a larger map




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



カテゴリ



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル (パート2)
とりあえず、漏れ出している穴を確認すべく、燃料タンクの上のカバーをはずしてみようと試みるも、カバーを固定するボルトは相当固く固定されていて、手持ちの工具では歯が立ちません・・・。こりゃ最寄の街まで戻って、修理するしかなさそう。

こぼれているディーゼルを10分ほど容器に拾ってみると、大体1時間で1.5リットルくらいのペースで漏れていることが分かりました。現在車には35リットルほどの燃料が残っており、別のタンクに用意してきた20リットルほどのスペアの燃料があります。燃料漏れを考慮しても、最寄のCnaravonまでは十分にもちそうなの燃料です。

しかし、時間は3時半を回ったところ。今から大急ぎでキャンプへ帰って荷物を片付けたとして、出発は4時半ころ。Gnaralooから、最寄の街Carnavonまでは3時間。街に着いたときには、修理工場などは全てしまっているであろう時間です。また燃料漏れのまま走行することのリスクもあります。

一方、このまま明日の朝まで放置すると、25リットルくらいの燃料を無駄にしてしまいます。もしかしたら、それより多いかも?
そうなると地の果てのGnaralooキャンプ、最悪Gnaraloo Roadの路上でスタックなんてことにもなりかねません。

キャンプに戻り10分ほど悩んだ挙句、とりあえず最寄の街まで帰ることにしました。

0123gnaraloo road
(夕暮れ時にGnaraloo RoadをCarnavonへ向けて急ぐ。でも写真撮ってる余裕はあります!)

0123emu.jpg
(エミューのカップルがお見送り。エミューはオーストラリアに生息する、ダチョウみたいな鳥です。)

0123sheep.jpg
(羊もお見送り。なぜか全員こっちを見ております・・・。)

0123sunset.jpg
(夕日もお見送り。雲間から夕日がインド洋に降り注いで、中々美しい光景・・・。)

Carnavonへ到着すると、案の定午後8時近くになっていました。街に人気はほとんどありません。
修理でしばらくスタックする可能性があることを考えると、Carnavonは余り長期間滞在したい雰囲気の街ではありません。ガソリンスタンドで燃料を補給しながら悩んだ挙句、夜通しドライブして500キロ南のGeraldtonまで戻ることに。

0123gas station
(Carnavonのガソリンスタンドにて。既に車は砂埃だらけです・・・。)

ということで、今回のGnaraloo滞在はわずか2泊3日で終わってしまいました。自分なりにかなり波は楽しめ、相当いい練習にはなったものの、話に聞くような伝説的なBig Long Waveまでは拝めず・・・。
また、ビーチやキャンプで世話になったサーファー達に別れの挨拶をする暇も無く・・・。
色々と心残りがあるのも事実。

まあ、また戻ってくる理由が出来たということで、とりあえず今回は良しとします。

ということで、Gnaralooに興味おありの方は、ご一報ください。一緒に遊びに行きましょう!ちょっとしたアドベンチャーを楽しめますよ。


人気ブログランキングへ(≪≪応援のワンクリック!よろしくお願いします!(BlogRankingのアイコンです))




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ozwind.blog119.fc2.com/tb.php/52-e92703ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。