Wind chasing diary (Western Australia)
砂漠とインド洋の温度差が常に存在する西オーストラリア(WA)では10月から3月の間、南西のseabreezeが吹き続け、世界中から多くのウィンド・カイトサーファーがWAを訪れ、風を求めて旅を続けています。このブログはWAで出会ったwind chaser達との旅の記録です
プロフィール

koichi kaneda

Author:koichi kaneda
大学卒業後、インベストメントバンカー、経営コンサルタント等を経験するも、ウィンドサーフィンでの波乗りとの出会いを機に海でのライフスタイルに魅了され、一念発起して西オーストラリアでのロングトリップを決行中。
ウィンドサーフィン、サーフィン、カイトサーフィン、オーストラリア、旅、などなど、興味をお持ちの方々とちょっとでも経験を共有できれば幸いです。

(連絡先)
koichi.kaneda@gmail.com

(旅の足跡)

View WA windsurfing in a larger map




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



RSSリンクの表示



カテゴリ



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wind Surfing Boat Trip(その2)
長いながーい夜が開け、翌朝6時過ぎに目が覚めます。というよりも6時ごろに意識を回復した、といったほうが正しいか?

昨晩の出航後、仲間達と、気持ちよくビールが進み、調子にのって4~5本ビンを開けてしまいました。
まあとはいえ、たかがビールですから、「たいしたこと無かろう」と思っていたのが大間違い!船が沖合いに出て行くと供に、ゆれは激しさを増し、それに呼応するように、船酔いとビール酔いの2重苦に苛まれ始めます。
それもそのはず、この旅は大波を求めて出航したサーフィンサファリ。船は波のあるほうへある方へと向かっていくわけですから、その時の揺れ方は半端ではありません。
深夜12時を回ったあたりから、船酔いはいよいよ酷くなり、海へ向かって数回の嘔吐を繰り返すも、全く体調は回復する兆しを見せません。嘔吐が止まったのは気持ち悪さが消え去ったせいではなく、単純に吐き出すものがなくなり、何かを体から外へ出すためのエネルギーさえ失った結果でした。
かつて経験した最悪の2日酔いよりも、さらに酷い気持ち悪さが、終わる兆しさえ見せない・・・。そんな最悪の夜でした。

0320 seasick
(左から筆者、Simon、Freddy。一夜明け、甲板で空を仰ぐやわな我々)

早朝7時ごろ、突然甲板から大きな叫び声が聞こえてきます。どうやら船は最初の目的地となるブレイクポイントへ到着した模様。彼方に見える波を見て興奮したオージー達が歓声を上げたのでした。

0320mike.jpg
(甲板から波を臨むMike)

船長の目測ではデカイ波で7~8メートル!早朝リラックスムードだった船内は一変。皆がリグアップを開始し、騒然とし始めます

0320 inside boat
(狭い船内でのセッティング。一人ひとり順番にリグアップするも、皆はやる気持ちを抑え切れません。)

いの一番に飛び出すのは、WAローカルのCJ。鎖骨の下まで伸びたドレッドヘアと、筋骨隆々の肉体はまさにパイレーツの様相ですが、気さくで心優しい海の男です。
0320 Andrew_Corley
(リーダーのアレックス(左)とウィンドパイレーツCJ)

ウィンドの腕はプロ級のCJは、決して極上のウェイブコンディションを逃しません。WAの北はGnaralooから南はMargaret Riverまで、マストハイの波と風が訪れる先には常にCJの影あり。
そんなわけでWAのウィンドサーファーの間ではかなり有名人のCJですが、因みに誰も彼が何の仕事をしているのか知りません・・・。そんなCJはウィンド・パイレーツであると同時に、ウィンド・ラスタでもあるんですね~(笑)。

0320Corley.png
(船の後方部からボードを海へ放り投げ、自分も勢い良く飛び込んでいきます!スーパーマンばりのナイスダイブを見せるCJ)

0320over mast
(CJが向かう先の波は、明らかにオーバーマストハイ!)

0320 corley mast high
(ブレイクポイントに入ると、時折波間からようやくCJのセイルの先端が確認できる程度・・・。セットの合間は果たしてどのような世界が広がっているのか?)

(続きはまた明日)

人気ブログランキングへ(←応援のワンクリック、よろしくお願いします!)
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ozwind.blog119.fc2.com/tb.php/77-42e3a0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。